////総合仕出しセンター玄海 ////直方市 中間市 //// ご来店ありがとうございます////祝会席膳 仏事会席膳 盛鉢 寿司 等の料理を配達いたします////ごゆっくり御覧下さい////
トップページ ご注文の際のお願い 会社案内 前菜一覧 厨房ご案内
祝会席膳 仏事会席膳 パーティ風景
盛鉢・刺身鉢 寿司盛合わせ オードブルセット 上棟式 葬 儀
松 花 堂 折 詰 弁当 百日膳・子供料理 正月料理 おせち料理 日 記


ローストビーフ  
太ももより大きな肉の塊から脂身を取り除き大きさを揃える 表面に火を通す
  
  
 
大型筍   
竹の子は皮のまま米ぬかと鷹の爪で下茹でし皮をむっりむっりっと取り除く 上部を切り落として下部の汚れを竹串でこさぎ落とす。食べる大きさに切って調味料と煮る
 
飾り   
大根のカツラムキに切り込みを入れてきゅうりを巻く このとき大根を少しずつずらしていく
     
冬瓜   
トウがたってない冬瓜は薄く皮を取り除くため型抜きを使って表面皮をこさぐ。 こんな感じに綺麗な緑色を残す 水にさらして出汁で煮る
イカ飯    
 イカは足と内蔵を取り除いておく。味付けをして蒸したもち米をイカの奥から綺麗に入れて串で留める。
飾り切り  
 
さくら餅    
 もち米を蒸して桜色に色付けして、アンコは丸めておく。 もち米からアンコがはみ出ないように優しく包んで出来上がり
うずらのさより巻き   
 さよりの子骨を取り開いておく。 茹でて冷やして殻を剥いたうずらの卵と大葉を包んで串でとめる。 衣を付けて揚げたのち串をとる
寒天寄せ    型抜きを1つ用意して簡単作成。季節により抜き型を変えます。
固めの寒天をバットにつくり、型押しでぬく。出し汁を3分の1入れ少し固まるまで待ち材料を入れる。出汁を再度入れる。冷蔵庫で固めた後そっと取り出す。
寒天を出し汁で味付けし
材料(ジュンサイ・海老・豆)を用意する
サーモンの博多おし(酢の物)  
スライスしたきゅうりを塩水につける。 サーモンときゅうりを重ね1日おもしする。
さわらけんちん
さわらを開いて具を載せる
形を整えながらラップでくるむ
具:きくらげ、グリンピース、
  人参を卵で練ったもの


かしわの八幡巻き  
貝柱の錦糸巻き
貝柱と川茸、きゅうりを酢で味付けする
す巻きで錦糸と包み、形を整え
海老マヨネース
エビは茹でる前に、竹串を刺して曲がらないようにする
茹でた後、皮をむき背中を開く

マヨネーズとチーズを合わせた具を開いた海老の背にのせて焼く
瓜のチーズ射込み
鯛ちまき
鯛にぎり寿司を笹で包み込む イグサで形良く巻きあげる
      
焼き豚
型崩れしないように凧糸でむすぶ かるく全体に焼きをつける タレに漬け込み、煮る
あじさい    7月       盛付けに、あじさいの葉を付け加える
飾りつけは、紫陽花の葉に盛付ける 百合根を蒸して味付けし
丸める
蜜とゼリーを湯銭にかけ
流間に薄く流し固める
固まったらさいの目に切る
ゼリーで丸めた百合根を
包み込む


昆布まき
 ちまき  
モチ米と具をフライパンで炒め
冷ましておく
アク抜きした竹の皮に炒めた餅米をおき
両側を閉じる
15分から20分蒸すと完成

普通のちまきまはさんかくの形をしていて食べるとき食べにくいと思いませんか?
手がべとべとするし、食べた後の竹の皮が邪魔になりますよね。
当店では必ずお客様に食べていただくにはどうしたらよいかを考えて、あえて長方形の形につくり、
盛付け時に半分に切っています。
食べる時は、切り口の反対側を少しづつ押して中身をだします。

  明太子巻  材料には何も味付けしていませんので、食べるとき明太子のあじが存在感あります
ささみを観音開きにし
軽く伸ばす
青葉と明太をのせる 端からくるくると巻いて
さらに海苔でくるむ
天ぷら粉をつけて
油で揚げると完成
 ゼリー   季節によって、中身とゼリーの味付けを変えています
皮と種を取り除いたぶどうを小さく切り、ゼリー型に入れる 湯煎にかけたゼリーを流し込む
この時 ぶどうの位置を竹串で調整する
固まったらゼリー型からはずす

桜の花びらのゆりね
初夏:青梅
夏:ライチ   
秋:ぶどう
レンコンときのこの白和え(会席の先付)  
   
吹き寄せがんも(会席の先付)   柚子皮とからしを上にのせて完成
   
柿の白和え(会席の先付)    秋に実のなる柿を使った季節限定品です
水気を切った豆腐とゴマのペーストをあたり鉢で混ぜる
途中で調味料(みりん、砂糖)を加える
隠し味に味噌を少量加える
  柿:1cm弱の角切り

くらげ:千切りし別に
       ゆでておく